【おすすめBL】クロネコ彼氏の甘え方 左京亜也

クロネコ彼氏の甘え方

クロネコ彼氏の甘え方 (ディアプラス・コミックス)

左京亜也先生の『クロネコ彼氏の甘え方』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

あらすじ

何度言っても信じないの?

どれだけ舐めればわかるの?

人気No.1俳優の賀神(豹に化ける猫科)と恋人になった真悟(クロネコ男子)。 ベッドでトロトロになった真悟(しんご)の「好き」に反応して、肌にヒョウ柄が浮かぶほど真悟にメロメロな賀神(かがみ)だが、 ふたりがキスしてるところを、カメラマンに見られてしまい——!?

引用:Amazon CAPTCHA  

感想

クロネコ彼氏のアソビ方に引き続き、イチャイチャが多いです。

カメラマンの蓮見が登場します。

最初はちょっと嫌な奴という感じがしますが、話が進んでいくといい奴だなと思ってしまう。

 

真悟と賀神がキスしているところを見た蓮見が真悟を脅し?ます。

ホモだろうと猫だろうとリークされてももみ消せるけど、真悟が触られるのは嫌だという賀神。

けど、またしても真悟が蓮見にちょっかい出されて賀神がお怒りになります。

 

どんな真悟もかわいいけど、弄ばれている気分になるという賀神にそんなつもりはないと反論する真悟。

他に好きになった人もいないし、好きになろうとした人もいない。

賀神だけは捨てられてもいいから欲しいと思った。

って真悟にしては最大限の告白だけど、賀神は捨てないって言ってるのに信用されていないと真悟を突き放します。

 

すれ違いですねー。

真悟の一生懸命信じようとがんばっているのもわかるし、

賀神の信用されていないと感じる気持ちもわかるし。

 

泣き腫らした目で仕事をしている真悟を見て、幼馴染の正人が賀神にちょっと顔貸してくれませんかと賀神を呼び出します。

あんまり泣かせないでやってくれませんかねとお兄さんみたいなお父さんみたいな正人。

真悟を拾って一緒に過ごしてきたからこその関係だなと。

 

なんにも持ってなかった奴だから、急に近づかれるとビビって動けなくなるんですよと正人に言われて、真悟がどんな気持ちでいたのかに気がつきます。

 

終わることを極端に怖がる真悟に体だけの関係に戻ろうかと提案します。

始まってないから終わりもこないと。

 

そんなこと言われてポジティブにとらえることなんてできないですよね…。

真悟は別れを告げられたと感じます。

賀神としては、始まらなければ終わりを怖がることもないと真悟を気遣ってのことですが、またもやすれ違い。

 

体だけの関係になりますが、それでもモヤモヤする真悟。

当たり前だよね。

いろいろ疲れた真悟は猫化して蓮見の膝を借りて眠ります。

猫化して蓮見の膝で眠る真悟を見る賀神。

その賀神に気づいて逃げる真悟。

もちろん、捕獲した後はイチャイチャタイムです。

 

真悟のことを思って最初の頃に戻ろうと言ったこと、体だけの関係になったとしてもずっと真悟に片思いしているということを伝える賀神。

信用してくれるまで一生、ずっと諦めないという賀神に自分だけ思ってるように言うなと真悟も賀神のことをが好きだということを認めます。

 

すれ違いも多いですが、ようやく本当の意味で結ばれた感じがあるお話になっています。

本当読んでいると胸がギュッと締め付けられるシーンが多くて…。

でも、イチャイチャも多いという読み応えのあるシリーズです。

 

ところどころに猫科男子のしつけ方の獅王がいるのがすごく気になります。

クロネコ彼氏シリーズの他の作品はこちらから

クロネコ彼氏のアソビ方

クロネコ彼氏の愛し方<全2巻>

クロネコ彼氏のあふれ方<全3巻>

不機嫌彼氏のなだめ方