【おすすめBL】クロネコ彼氏のアソビ方 左京亜也

クロネコ彼氏のアソビ方

クロネコ彼氏のアソビ方【電子限定おまけ付き】 クロネコ彼氏シリーズ (ディアプラス・コミックス)

左京亜也先生の『クロネコ彼氏のアソビ方』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

あらすじ

人間は、いつも俺を捨てる。お前だって、きっと。

黒猫に化ける猫科人間の真悟(しんご)は、好みの顔とカラダなら、誰だって抱く。そんな真悟に目をつけ、圧倒的なオスの匂いをさせて押し倒してきたのが、人気No.1俳優・賀神(かがみ)だった。カラダじゅうトロトロにされた真悟の腹の上で、彼が見せたケダモノな姿は!?

引用:クロネコ彼氏のアソビ方【電子限定おまけ付き】 クロネコ彼氏シリーズ (ディアプラス・コミックス) | 左京亜也 | 少女コミック | Kindleストア | Amazon

 

感想

クロネコ彼氏シリーズの1作目になるこの作品。

結構エロ多めな気がします。というか、クロネコ彼氏シリーズ全般でエロ多いです。

1話から6話まで各話で半分はイチャイチャという…ほんともう…。

さすがケモノ!!!

 

猫科人間の真吾と賀神。

真吾は黒猫で賀神はヒョウです。

 

真吾にゾッコンな賀神ですが、序盤で特に好きになりそうな出来事もないし、

一体どこでそうなったのかと思ってしまいます。

ただ、読み進めていくと最初は遊びのつもりで声をかけたけど、気づいたらハマっていたという感じでしょうか。

 

好きだと好意を伝えられてもいつか捨てられてしまうんじゃないかと怯えている真吾。

ようやく賀神といることを受け入れ始めた頃に賀神の海外ロケで音信不通に。

賀神は連絡したかったけど、電波のないところにいたために連絡ができず。

真吾は連絡が来ることを指折り数えますが、傷つくくらいなら期待しないと携帯の番号を変えてしまいます。

 

どんなに真吾が逃げても追っかける賀神。

黒猫になって逃げる真吾をヒョウになって追いかけるのはかっこいいですね。

ヒョウになるといっても耳と尻尾だけでほぼ人ですが。

 

賀神が完全にヒョウになるのは一回だけですかね。

人間のままだとイチャイチャした流れになってしまうから、そういうことしなくても真吾と一緒にいたいと伝えるために姿を変えます。

猫と違ってヒョウが街中にいたら大騒ぎになりますしね。

 

寂しがりやなのに独りでいようとする真吾を見ていると胸がギュッと締め付けられます。

両想いなのに真吾の信じる信じないでグラグラする感じが少々面倒くさいなと思ったりもしますが、すんなりハッピーエンドのお話に飽きた方におすすめです。

 

クロネコ彼氏シリーズの他の作品はこちらから

クロネコ彼氏の甘え方

クロネコ彼氏の愛し方<全2巻>

クロネコ彼氏のあふれ方<全3巻>

不機嫌彼氏のなだめ方