【おすすめBL】さよならアルファ 市梨きみ

さよならアルファ

さよならアルファ (ビーボーイオメガバースコミックス)

市梨きみ先生の『さよならアルファ』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

スポンサーリンク

 

 

あらすじ

「運命の番」が子供だったら――?

オメガバース業界に一石を投じた禁断"すぎる"恋、待望のコミックス化!

 

完全無欠の生徒会長・千夏(ちか)は、

その有能さゆえ自分の性別をアルファだと思い込んだまま、

順風満帆の人生を謳歌していた!

しかし、その人生はいたいけな子供・はるかによって一変してしまう。

不良に絡まれていたはるかと目が合った途端、

千夏に秘められていたオメガ性が爆発。

強烈な「発情」(ヒート)が起こってしまう!

 

「こんな子供に抱かれたいと切望してしまうなんて」千夏の苦悩が今、始まる――!

「運命の番」じゃなければよかった。

「運命の番」じゃなければ出会えなかった。

描き下ろしは激あまラブラブH。

引用:さよならアルファ 市梨きみ 【感想】腐女子のBLサイトちるちる 

 

感想

発売日前のはずなのにこの作品どこかで見たことある…。

と思っていたら、b-boyオメガバースのアンソロジーで読んでいました。

 

高校生の千夏と小学生のはるか。

今までアルファだと思って生きてきた千夏がはるかと出会って、オメガだということを自覚します。

はるか自体はまだ検査もしないくらい幼いわけで、自分の性を知りませんが、千夏のヒートからアルファだろうと。

そして、『運命の番』に違いないと。

 

もうほんと、小学生のはるかにキュンキュンさせられます!!!

まさに年の差カップルのもしも何年前に出会ってたら犯罪だよねを作品にしています。

でも、千夏もはるかも純粋で読んでいて微笑ましいです。

 

はるかがそばにいることで抑制剤でもヒートを抑えることができず、千夏が倒れたことがきっかけで離れ離れになります。

 

が、11年後、高校を卒業したはるかが千夏に会いに行きます。

成長したはるかもイケメン。社会人の千夏もイケメン。

一緒に住もうという千夏にちゃんと社会人になってから一緒に住みたいというはるか。

 

始終ラブラブで読んだ後、幸せな気持ちになります。

描き下ろしがとても気になります。

成長してからの続編が読みたいですね。 

 

 

スポンサーリンク