読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おすすめBL】カーストヘヴン 1巻 緒川千世

カーストヘヴン 1巻

カーストヘヴン1 (ビーボーイコミックスデラックス)

緒川千世先生の『カーストヘヴン 1巻』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

あらすじ

梓はカーストゲームで最上級の札【キング】を手にし、クラスの頂点に君臨していた。だが、懐柔していたつもりの取り巻きに欺かれ、最底辺の【ターゲット】(いじめの標的)に落ち、プライドは粉々に。しかも奴は、新キングの座を手にしたのだ。クラス全員にいたぶられる梓に「俺に犯されるか皆にマワされるか選べ」と究極の選択を迫り……。

引用:カーストヘヴン 1 (ビーボーイコミックスDX) | 緒川千世 | ボーイズラブコミックス | Kindleストア | Amazon 

 

感想

トランプを使用したカーストゲーム。

学校中にばら撒かれたトランプを見つけ出すことで自分のカーストが決まります。

カースト下位が上位に逆らうことはできず、次のカーストゲームまで決められたカーストを演じるという不思議なゲームです。

 

もし、こんなゲームがあったら…と思うとわたしはゾッとしますが、肩書きによって態度が変わるというのは普通に生活している中で起こっていますね。

例えば、会社で社長や部長、課長といった役職も同じですよね。

役職が上がった途端、周りの態度が変わったり…。

 

学校となると、会社よりも閉鎖的な環境であることを考えると、すごい状況ですね。

 

【キング】から【ターゲット】に変わっても屈することない主人公の梓の精神が強すぎます。

そして、【キング】のときに【ターゲット】だったあつむとの関係も変わっていきます。

 

カーストゲームを通じてそれぞれで抱えている思いがあらわになっていくのは読んでいてすごく考えさせられます。

内容がちょっと暗いので好き嫌いがわかれると思いますが、おすすめです。

 

カーストヘヴン1 (ビーボーイコミックスデラックス)

カーストヘヴン1 (ビーボーイコミックスデラックス)

 

緒川千世先生の他の作品はこちらから

赤のテアトル

www.merry-memo.com