【おすすめBL】カーストヘヴン 2巻 緒川千世

カーストヘヴン 2巻

カーストヘヴン2 (ビーボーイコミックスデラックス)

緒川千世先生の『カーストヘヴン 2巻』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

あらすじ

あつむはクラスの最底辺(いじめの標的)として、辛い毎日を送っていた。だが、憧れの存在である久世に救い出され、ハイクラスの【ジャック】となった。久世から与えられる快楽に溺れ、違和感を覚えるも抗えない。「本当の君は何?」あつむの問いかけに対し、久世は――…。

引用:カーストヘヴン 2 (ビーボーイコミックスDX) | 緒川千世 | ボーイズラブコミックス | Kindleストア | Amazon 

感想

カーストヘヴン1巻では、梓と刈野の話がメインでしたが、2巻の最初はあつむと久世がメインになります。

カーストゲームで久世があつむとカードを交換したことによって、あつむが『ジャック』、久世が『プレックス』になり、階級が逆転。

 

階級が逆転する前には下位と上位が仲よくするなんて…と久世と距離を置こうとしていましたが、逆転したことで距離が近くなります。

 

しかし、距離が近づきすぎたことであつむの久世に対する独占欲が強くなり、精神的におかしくなっていきます。

 

梓と刈野の関係を知り、こんなゲームはおかしいと教師に訴えても聞き入れてもらえず…。

さらに梓をかばおうとしたことで思わぬ事態に発展していきます。

まさか4 Pになるとは…。

読んでて思わず「えぇぇぇ!?」となりましたよ。

 

あつむのことを必要以上に自分の手で守ろうとする久世の歪んだ愛情ですね。

 

後半は『バッドボーイ』の仙崎と刈野の付き人の巽の話に変わっていきます。

3巻の表紙が仙崎と巽なので3巻はこの2人がメインのお話になると思います。

カーストヘヴン2 (ビーボーイコミックスデラックス)

カーストヘヴン2 (ビーボーイコミックスデラックス)

 

 カーストヘブン3巻は6/9発売予定です。 

カーストヘヴン 3 (ビーボーイコミックスデラックス)

カーストヘヴン 3 (ビーボーイコミックスデラックス)

 

緒川千世先生の他の作品はこちらから

カーストヘヴン 1巻

www.merry-memo.com

 赤のテアトル

www.merry-memo.com