【おすすめBL】偽りの宦官 日野晶

偽りの宦官

偽りの宦官【皇帝と宦官シリーズ−番外編1−】

偽りの宦官【皇帝と宦官シリーズ−番外編1−】

日野晶先生の『偽りの宦官』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

※内容が気になる方は『Renta!』でサンプルが無料で読めるのでおすすめです。

スポンサーリンク

 

あらすじ

不本意ながら去勢を施され宦官になったシリョウ。残る希望は美しく舞って陛下や貴妃様方の目に留まり愛人にしてもらうこと。しかし実際のところは、腹の底が読めない上級宦官・ヤンネイの機嫌を取り体でご奉仕する日々……。ある日眠るヤンネイを見つめていると、目を疑う光景を目の当たりにしてしまい……!?

 

話題沸騰・嫉妬と欲望が渦巻く淫靡な宮廷ドラマ「皇帝と宦官シリーズ」商業未発表作を電子配信!

引用:Renta! - 偽りの宦官【皇帝と宦官シリーズ−番外編−】

 

感想

皇帝と宦官の番外編となるこの作品。

皇帝と宦官で麗琳が楊家の子息だということで、泰藍にも楊家の友人がいるでしょうと皇太子が言っていた一コマがあるのですが、その泰藍の友人である楊寧のお話です。

そして、その寧のお相手は海燕の兄貴分である士良。

 

寧は宦官として後宮にいますが、実は去勢されていないという…。

泰藍の女を寝取ったと噂を流され、宮刑になるはずでしたが、泰藍が助けます。

他の宦官の宝を寧に渡し、去勢したように見せかけました。

偶然ではありますが、その宝は士良のものだったと気づきます。

 

まだ宦官になったばかりの海燕と若かりし頃の泰藍が登場します。

もちろん、麗琳も。

そして、資料が褐色肌なんですが、会話の中に右弦の名前も登場します。

発売の順番としてはこちらの番外編の方が先なので、こんな隅っこに出てきた右弦の話がシリーズ2作目となるなんてびっくりです。

 

宦官シリーズは帝國の宦官が一番好きですね。

シリーズと言われるくらいなので続編が出ることを期待しています。

 

偽りの宦官【皇帝と宦官シリーズ−番外編1−】

日野晶先生の他の作品はこちらから

皇帝と宦官

www.merry-memo.com

帝國の宦官

www.merry-memo.com

 

スポンサーリンク