読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おすすめBL】君の待ってるコンビニへ フジマコ

君の待ってるコンビニへ

君の待ってるコンビニへ (バンブーコミックス 麗人uno!コミックス)

フジマコ先生の『君の待ってるコンビニへ』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

あらすじ

サラリーマン・高蔵和章はタチ専門のゲイだが、残業続きでヤる暇もない。そんな高蔵の現在の唯一の癒しは行きつけのコンビニのチャラいバイト・日比野圭人。日比野を抱きたい欲望を抱く高蔵は、ある日偶然、満員電車で日比野と乗り合わせ、日比野が放つ「匂い」に悩殺されてエレクション!! そして高蔵の様子に気づいた日比野もその気になり、念願叶ってヤることになったけれど……!? チャラくてノンケな大学生×タチ専サラリーマンのどっちも下になりたくない男達の恋模様を描いた攻×攻シリーズほか、セクシーな夜の男たちの惚れた腫れたのガチラブバトル2編を収録!! 【収録作品】 君の待ってるコンビニへ/俺が待ってるこの部屋へ/君が住んでるあの部屋へ/子供扱いすんじゃねえ!/黙って俺に泣かされろ!/君と出会ったコンビニで(描き下ろし)

引用:Amazon CAPTCHA

 

感想

『君の待ってるコンビニへ』でまさかの攻め×攻めで情事に至らないという展開に。

タチ専の高蔵を落とすノンケ大学生の日比野がすごいですね。

絶対ネコはやだって日比野を追い返したのに、その後コンビニに行ってゴムを買う高蔵に萌えます。

ネコになってもいいと思うほど、日比野のこと好きなのかと…。

 

『俺が待ってるこの部屋へ』で覚悟を決めた高蔵がようやくネコになると思いきや、またもや寸止め。

すんなり押し倒されないところがいいですね。

タチ専だったのに、簡単に落ちたらせっかくのタチ専設定いきないですし。

もう一回コンビニに誘いに行く高蔵いいです。

 

日比野の匂いに負けているのを見るとオメガバースを彷彿とさせます。

 

『君が住んでるあの部屋へ』では、前に高蔵を口説いたことのある真木が登場。

タチ専だからと断っていたのに、ネコやってることがバレ、再び口説かれることに。

日比野は合コンに行ってるし、高蔵は真木に口説かれるしでお互い嫉妬の嵐。

付き合ったからの一波乱というかんじでおもしろかったです。

 

話は変わって、『子供扱いすんじゃねえ!』では、『No.1ホストに指名されています』のナオヤと聖の出会いの話になります。

店のNo.1ホストの聖と勝負して負けたら店を辞めると言っていたナオヤが結局聖負け。

店を辞めようとしているのを聖が引き止める形でナオヤ×聖に発展します。

 

『黙って俺に泣かされろ!』では、聖×ナオヤで逆転!

まさしく攻め×攻めってかんじですね。

子供扱いの方ではナオヤが辞めそうになり、黙っての方では聖が辞めるのか!?というストーリー展開ですが、結局どちらも辞めず…。

お互い必要としあってるかんじがいいですね。

 

当たり前ですが、この話を読んだ後に『No.1ホストに指名されています』を読むとしっくりきます。

なんでコンビニでわざわざゴムがあるのか大声で聞くところに違和感がありましたが、この話とつながっているなら納得です。

君の待ってるコンビニへ (バンブーコミックス 麗人uno!コミックス)

君の待ってるコンビニへ (バンブーコミックス 麗人uno!コミックス)

 

フジマコ先生の他の作品はこちらから

 No.1ホストが指名しています

www.merry-memo.com