読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おすすめBL】狂い鳴くのは僕の番 楔ケリ

狂い鳴くのは僕の番

狂い鳴くのは僕の番【電子限定特典マンガ付き】 (アメイロ)

楔ケリ先生の『狂い鳴くのは僕の番』をご紹介。 

 

あらすじ

 一流企業に転職し、新天地へ希望を馳せるサラリーマンの高羽。

だが入社早々、直属の上司である烏丸の秘密

"人を惑わし、劣情を煽る特殊体質"を知ることに。

烏丸は自らの肉体を武器にキャリアの地位におさまっていたのだった…。

 

今宵も股を開き、サカる男たちを受け入れる姿に嫌悪感を覚える高羽だったが

からかうように、烏丸の標的は高羽へー?

感想

もう本当すばらしいオメガバース作品ですね。

Ωということを武器に変えて、αの世界で生きて行くΩなんて今まで読んだことがなかったので烏丸がかっこよく見えました。

 

Ωであることを武器にしているので、エロいシーンも多めです。

ただ、妖艶であって下品ではない。

頭悪いし股はゆるいと言いつつも、αを食ってやるくらいのプライドを持っている烏丸だからこそできることかなと。

 

最初のうちは烏丸のことを父親に重ねてみていて、嫌悪感を抱いているαの高羽。

こんな穏やかなαは初めて見たかもしれません。

烏丸を力づくで自分のものにするのではなく、自分のものにしたいって切実に告白するところなんて…。

 

描き下ろしの『一生ぶんの約束』はたまらないですね。

一緒に住もうって話が出ているんですかね。

強気な烏丸の弱気なところが見られて、口は悪いけどほんと内心は嫌われないか不安に思っていることがわかるお話になっています。

それに対する高羽が男前ですね。

 

ストーリーとは関係ないですが、仕事から帰ってきた高羽がYシャツにネクタイでキッチンに立つシーンが最高に萌えました。

Yシャツのポッケにネクタイを入れているだけで萌えられるのかと新たな自分を発見しました。

仕事もできるけど、家事もできるという描写に見えてすごくよかったです。

 

できることならこの後の幸せに暮らす2人が見たいですね。

烏丸のことをめちゃくちゃ甘やかす高羽が目に浮かびます。

 

狂い鳴くのは僕の番【電子限定特典マンガ付き】 (アメイロ)

狂い鳴くのは僕の番【電子限定特典マンガ付き】 (アメイロ)

 

 

烏丸と高羽の話ではないですが、続編が出ているのですね。

現在は電子のみの配信です。

1話についてはKindle Unlimitedの対象になっています。

一度はやめたKindle Unlimitedを再契約しようかと迷い中…。

※再契約して読んでみました。最高でした。

【おすすめBL】狂い鳴くのは僕の番;β 楔ケリ

狂い鳴くのは僕の番 ;β 1巻 (アメイロ)

狂い鳴くのは僕の番 ;β 1巻 (アメイロ)

 

 

楔ケリ先生の他の作品はこちらから

 狂い鳴くのは僕の番 電子書籍7巻

www.merry-memo.com

 狂い鳴くのは僕の番;β

www.merry-memo.com 

 制服をまとえば、うまく嘘がつけたのに。 

www.merry-memo.com