【おすすめBL】狂い鳴くのは僕の番;β 電子書籍版5巻 楔ケリ

狂い鳴くのは僕の番;β

狂い鳴くのは僕の番 ;β(5)

楔ケリ先生の『狂い鳴くのは僕の番;β』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

※内容が気になる方は『Renta!』でサンプルが無料で読めるのでおすすめです。

スポンサーリンク

 

前回までの感想

www.merry-memo.com 

www.merry-memo.com

 

www.merry-memo.com 

感想

4巻は高羽と烏丸回だったので、久々の鵜藤と雀部回です。

 

鵜藤が出張中に雀部が部長に連れ出され、接待に…。

烏丸と同じことをさせようとしますが、取引先の社長に助けられ事なきを得ます。

しかし、その後無断で会社を3日休み、鵜藤が不審に思います。

全く情報が入ってこない新規が1件あるため、何かあったのではないかと。

 

雀部の家に家庭訪問する鵜藤。

何か隠していることがあるなら言えと言いますが、何があったか言わない雀部。

帰ろうとする鵜藤を引き止めますが、発情期のたびに付き合っていてくれた鵜藤は拒否します。

雀部が働いていたお店のママから話を聞いて、もう雀部には手を出さないと決めたからなのですが…。

雀部は接待のことがきっかけで鵜藤が好きだということに気づきます。

 

鵜藤の手を握り、「あんたがαならよかったのに…」とこぼし、

それを聞いた鵜藤は「ほんと容赦ねぇな…」と。

5巻はここで終わり。

 

 

ヤキモキ具合が半端ないです。

いつになったらくっつくのかと!!!!!

しかも、お互いにすれ違って終わるって…。

続きが気になって仕方ありません。

 

早くくっつけよ!と思っていたのですが、よく考えてみればβとΩの関係性って切ないですよね。

設定次第のところはありますが、βでは番になれないので、Ωは発情期のたびに周りにフェロモン撒き散らしているままだし。

αに掻っ攫われるかもしれないし。

αとβならまだ救いありそうな感じがしますが、βとΩはどういう最後が幸せなのかと思ってしまいますね。

 

ちなみに雀部に上着を貸してくれた社長はこれからも登場するのかな…。

意外と好みでした。

β×Ωの作品はこちらから

ロマンティック上等 森世

他のαと番ってしまい、番持ちになりますが、βと結婚します。

発情期のときは拒絶反応が出るようですが、他の時は大丈夫だそうで。

番がいるので発情期は周りにフェロモンを撒き散らすことがなく、拒絶反応は出ますが、子供もできたようなのでこの形はありかと。

体はα、心はβのものっていう新しい形を見た気がします。

浄化系彼氏 さとまるまみ

βがΩを好きになるパターンとΩがβを好きになるパターンが収録されています。

番になれないことでの問題に触れていないので、あまりオメガバースという感じがしないです。

結婚したけど、発情期どうするんだろうとか、好きって気持ちだけで居られるもんなんだろうかと悶々としてしまいます。

 

スポンサーリンク