【落語】柳家喬太郎 柳家三三 二人会に行ってみた

f:id:mer_mer_merry:20170108165639j:plain:w300

『柳家喬太郎 柳家三三 二人会』
初めて柳家喬太郎師匠の新作落語を見た。

気持ちを表すとしたら
くっそwwwひでぇwww(最高の褒め言葉)
飲み会の場をお題にしててめっちゃ笑った( ^ω^ )

何言っても憎めないし笑いに変えられる
もうほんと空気の作り方が素晴らしすぎて惚れる。

今回メインの『文七元結』は
新作落語のときと雰囲気がガラッと変わって
たくさんの登場人物がいる中できちんと演じ分けられてて
初めて見る私でもすんなり話が入ってきた。
喬太郎師匠は笑わせにくるのとちゃんと聴くときの
メリハリがわかりやすくてリアクションに不安にならないのがいい笑

柳家三三師匠もおもしろかったな(*´꒳`*)
『鰍沢』で追っかけられてるところが
なんか情景が想像できてハラハラしたり
『元犬』はわかりやすくておもしろかったな!
オチにマジかよwってなった( ^ω^ )

林家正楽師匠の紙切りもすごかった!
即興もすごいけど、美空ひばりの『川の流れのように』に合わせて
切り絵がスクリーンに映し出されてるのが圧巻だった!!
船にサザエさんやらミッキーやらいろいろ乗ってた笑
もちろん三三師匠や喬太郎師匠もいた(*⁰▿⁰*)

思ってたよりも時間長かったけど
初めてづくしで最初から最後まで楽しめたいい会だった(*´꒳`*)

f:id:mer_mer_merry:20170108165702j:plain:w300