【おすすめBL】LOVE STAGE!! 原作 影木栄貴 作画 蔵王大志

LOVE STAGE!!

LOVE STAGE!! 第7巻 (あすかコミックスCL-DX)

影木栄貴先生原作、蔵王大志先生作画の『LOVE STAGE!!』をご紹介。

そりゃ、生朗読劇聞いたら読み返したくもなりますよね!!

生朗読劇を聞いたライブの内容はこちらから

 

龍馬と泉水の話は全7巻で完結しています。

アニメは3巻までの内容でしたね。

瀬名泉水役の代永翼、一条龍馬役の江口拓也、SHOGO役のDAIGOは覚えてたけど、まさか黒井高広役が木村良平だったとは…。

久々にアニメ見たら、黒井くんの声がかっこよくてときめきました。 

 

あらすじ

父は歌手、母は女優、兄・聖湖は超人気バンド「クラッシャーズ」のボーカル。そんな超有名芸能一家に生まれた唯一の凡人・瀬名泉水は超オタクな大学生。

「魔法少女ララルル」を愛し、漫画家を目指し奮闘する泉水だが、ある日どうしても断れずにTVCMに出演することに。そこで10年前に一度だけ共演したことがある超人気若手俳優・一条龍馬と再会した泉水は…!?

 感想

瀬名一家は本当いいキャラした人ばかりですね。

お父さんの聖夜さんもかっこいいし、お母さんの渚さんはきれいだし。そして、渚さんのわがままをさらっと聞いてあげられちゃう聖夜さんかっこよすぎる。

玲の冷静そうでいて過激な性格といい。

ストーリーはもちろんおもしろいですが、愛したくなるキャラがいっぱいです。

アニメを見た後に漫画を読むと勝手に脳内変換してくれるようになるので、SHOGOがDAIGOに見えてくる不思議。

第1巻 

LOVE STAGE!! 第1巻      (あすかコミックスCL-DX)

LOVE STAGE!! 第1巻     (あすかコミックスCL-DX)

  • 作者: 蔵王 大志,影木 栄貴
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/06/01
  • メディア: コミック
  • クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

1巻では、泉水と龍馬の出会いが描かれています。

10年前の聖夜さんと渚さんのCM撮影時にキャストの子が来れなくなったので、代役で女の子の格好をして出演した泉水。

そして、相手役の男の子が龍馬でした。

 

泉水のことを女の子だと思い込んで10年間恋い焦がれていたわけですが、男だと知って愕然とします。

 

女装した泉水はほんと女ですね。

ドレスだからボディラインも作りやすそうだし。

 

SHOGOがララルルグッズで泉水を釣ってるけど、そのグッズはどうやって手に入れているんだろうと不思議でたまりません。

 第2巻

LOVE STAGE!!(2)<LOVE STAGE!!> (あすかコミックスCL-DX)

LOVE STAGE!!(2) (あすかコミックスCL-DX)

 

 2巻ではでも、男だとわかっても泉水のことを考えてしまうので泉水が好きなんだとまずはお友達から始めたいと少しずつ距離を縮めていきます。

 

何よりも見所なのは漫画家を目指す泉水のクソ原稿がたくさん見られるところでしょうか。

何度も目にしてると一体どんな話を描いているんだろうと興味が湧いてきます。

そして、天下の一条龍馬も泉水にかかれば、アシスタントになります。

 

番外編では若かりし頃の玲が出てきます。

元ヤンの玲さんかっこよすぎ…。

第3巻

LOVE STAGE! !  第3巻 (あすかコミックスCL-DX)

LOVE STAGE! ! 第3巻 (あすかコミックスCL-DX)

 

3巻ではついに、泉水もイズミとして芸能界デビュー!

そして、龍馬と泉水の気持ちが通じあいます!!

 

でも、わたしは番外編の玲とSHOGOが気になる!!

龍馬の家に泊まった泉水が「黒井くんの家に泊まります」って玲に嘘つくシーンの玲がイケメン。

泉水も大人になって離れていくんだなと寂しがっている玲に

「玲にはずっと俺が一緒にいるよ」ってSHOGOかっこよすぎる…。

どうしてこの二人がくっついたのかすごく気になる…。

SHOGOからグイグイ迫ったんだろうけど、よく玲が組み敷かれることを許したなと。

小説読んだら分かるのかな…?

 第4巻

LOVE STAGE!!(4)<LOVE STAGE!!> (あすかコミックスCL-DX)

LOVE STAGE!!(4) (あすかコミックスCL-DX)

 

4巻では思いが通じあって浮かれる龍馬とお尻が痛かったと二人きりになるのを避ける泉水が見られます。

お尻が痛かったって逃げる受けもなかなか見ないですね。

泉水らしいといえば泉水らしいです。

そのおかげで、SHOGOと玲の出番も多かったのでわたしは大満足。

やっぱ、SHOGO、玲ペアが一番好きです。

 

後半では、泉水と龍馬W主演のドラマ撮影が始まります。

想定以上の泉水の演技に圧倒されて取り乱した龍馬に落ち着くように悩みを忘れると催眠術をかけたら、泉水のことだけ忘れてしまうという展開に。

 第5巻

LOVE STAGE!! (5) (あすかコミックスCL-DX)

LOVE STAGE!! (5) (あすかコミックスCL-DX)

 

 5巻では、泉水との記憶を失った龍馬とその龍馬の対応に戸惑う泉水の話になります。

最初は戸惑っていた泉水だけど、龍馬と出会った当初は龍馬のことを避けていただけに、自分が取っていた行動で傷つけてたんだなということや龍馬が待ってくれたように自分も待つと成長しています。

 

番外編は黒井くんのお話。

早乙女先生は黒井くんのこと大好きなのに黒井くんが相手にしてない感じがたまらないですね。

黒井くんは泉水が好きなのかな?と思っちゃいますが、恋愛には積極的な方ではないのかもしれないですねー。

 

朗読劇の中で話描いてみたいって言ってたのでぜひ早乙女先生と黒井くんのお話もみたいです。

第6巻 

LOVE STAGE!! (6) (あすかコミックスCL-DX)

LOVE STAGE!! (6) (あすかコミックスCL-DX)

 

 6巻では、ドラマ編が完結します。

龍馬の記憶も戻ってドラマの撮影も無事に終わります。

 

見所はやっぱりSHOGOと玲ですよね!

玲のピンチに駆けつけるSHOGOかっこいい。そして、いつも強そうな玲がSHOGOにすがるように甘える姿が胸キュンです。

番外編でも、SHOGOと玲がいっぱいで、SHOGO、玲ファンにはたまらない一冊ですね。

 

そして、後半は泉水が憧れの早乙女先生のアシスタントになります。

まぁ展開は想像通りというか、役には立たないですよね。

でも、ララルルのコスプレしてのポージングは役立っていました。

チラチラ見える早乙女先生と黒井くんのやりとりもたまらないですね。

第7巻 

LOVE STAGE!! 第7巻 (あすかコミックスCL-DX)

LOVE STAGE!! 第7巻 (あすかコミックスCL-DX)

 

1巻から7巻まである中で全部おすすめですが、やはり最終巻が一番じゃないでしょうか。

まさかのリバ!!!!

そして、結婚式!!!!

他の商業誌ではなかなか見たことがないものが見れました。

 

お尻の心配する攻め様なんて滅多に見ない!

許しちゃう攻め様も見たことない!

 

数々の試練を乗り越えて2人だけのラブステージに…。

 

BACK STAGE!!のSHOGOと玲の話も読みたいですね。

でも、小説より漫画で読みたい…。