【映画】怪盗グルーのミニオン大脱走【感想・ネタバレ】

怪盗グルーのミニオン大脱走

(C)Universal Studios

スポンサーリンク

 

 

あらすじ

ユニバーサル・スタジオとイルミネーション・スタジオによる人気アニメーション「怪盗グル―」シリーズの第3弾。晴れて結婚したグルーとルーシーの前に、新たな敵バルタザール・ブラットが現れる。1980年代に子役として人気を博した過去の栄光にすがり、80年代ファッションに身を包んだバルタザールは、様々なガジェットを駆使して犯罪を繰り返し、グルーを反悪党同盟から追い出してしまう。そんな時、グルーにドルーという生き別れになっていた双子の兄弟がいることが判明。父親から莫大な遺産を相続しているドルーは、父の志を受け継ぎ天下の大悪党になることを夢見ていた。一方、グルーの相棒ミニオンたちは、グルーが反悪党同盟をクビになったことで再び悪の道に戻ってくることを期待していたが、グルーにその気がないことを知り、新たなボスを求めて旅に出るのだが……。日本語吹き替え版は、シリーズおなじみの笑福亭鶴瓶、芦田愛菜、中島美嘉らが続投し、バルタザール役を松山ケンイチが務める。

引用:怪盗グルーのミニオン大脱走 : 作品情報 - 映画.com

 感想

まさか本当にグルーに兄弟がいるとは思いませんでした。

予告で出てはいましたが、そっくりさんでしたとかいうのかなと思っていたけど、ちゃんと双子でした。

 

ミニオン大脱走ということで予告から囚人服姿のミニオンたちも登場。

脱獄的な意味で大脱走なのかと思いきや、脱獄ももちろんですが、グルーの元から脱走していました。

 

反悪党同盟で働くグルー。

もう悪いことはしないというのでミニオンたちが怒って脱走します。

怒ってる姿もめちゃくちゃかわいいです。

 

刑務所に入った理由もまた…。

グルーの元から脱走した後、お腹が空いていたミニオンたちはピザの配達を追っかけての不法侵入でした。

そして、逃げた場所がSING!という歌のオーディション会場。

最初は歌うのを嫌がっていたミニオンでしたが、素晴らしいパフォーマンスを披露。

でも、捕まっちゃいます。

 

バルタザールは鬱陶しい感じがしますが、憎めません。

 

ドルーという遊び相手が見つかったミニオン。

次回もありそうな感じがしますね。

 

思っていたよりもちゃんと話ができていておもしろかったです。

 

映画館にミニオンのぬいぐるみを抱えた女の子が…!!

小さい子が大きいぬいぐるみを抱えているだけで可愛くて癒しですね。

持ってるミニオンのぬいぐるみも今回の囚人服バージョンのものですごく可愛かったです。

 

 

 

スポンサーリンク