【映画】無限の住人【感想・ネタバレ】

無限の住人

あまりにも「え…」という感じだったので感想書くことにしました。

引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/mugen/img/index/chara.png

あらすじ

何度斬られても、守り抜くー

両親を殺され復讐を誓う少女・凜(杉咲花)はある日、謎の老婆から"不死身の侍"の存在を耳にする。江戸中を探し回り、ようやく見つけたその男の名は万次(木村拓哉)。顔に大きな傷を持ち、異形の武器を携えた独眼のその男は、妹を失って半世紀、生きる糧を失いただただ生きていた。どこか妹の面影を残す凛の願いを受け、万次は敵討ちを手伝うことになる。

二人の狙いは逸刀流(いっとうりゅう)統主・天津影久(福士蒼汰)。幕府も手を焼くならず者が集う、最強の剣客集団の領主である。立ちはだかる刺客との激戦で不死身のはずの身体に異変を感じ始める万次。しかし凛と出会い、生きる目的を見出した彼は、全てを懸けて凛を守ろうと決意する。ようやく天津のもとへたどり着いた二人。しかしそこには彼らと同じく天津を追っていた300人の幕府軍の姿が。天津もろとも二人に襲いかかる幕府軍。そして物語は意外な結末へー

引用:映画『無限の住人』オフィシャルサイト

出演者

万次:木村拓哉

浅野凜/町:杉咲花

天津影久:福士蒼汰

尺良:市原隼人

乙橘槇絵:戸田恵梨香

黒衣鯖人:北村一輝

百琳:栗山千明

凶戴斗:満島真之介

司戸菱安:金子賢

八百比丘尼:山本陽子

閑馬永空:市川海老蔵

吐鉤群:田中泯

伊羽研水:山崎努

感想

万次が強いのかよくわからない…

死なない用心棒として紹介された万次。

オープニングの100人斬りの万次は一人でこんなにやれるって強いんだなと思って見ていましたが、50年後の万次は強いのか…?と疑問に。

不死身になってからは死なないということで斬られることを気にしなくなったのでしょうか。

びっくりするほどあっさり斬られます。

敵が強いということを表現したいのか?とも思いますが、それにしても斬られすぎだろ…と。

雑魚相手にも苦戦していて、最初の強さはなんだったの?となります。

50年生きているうちに死にはしないけど体は衰えているのでしょうか。

最終的に勝った人が強いと思うので、強いには強いのでしょうが、違和感を否めません。

町は万次の妹なの?

町は妹なのか?と疑問だったのですが、あらすじにも妹って書いてあるし、ほんとに妹ってことでいいのでしょうか。

町の旦那を斬ったって、妹の旦那の顔もわからないの?

それとも、妹の旦那だってわかってたけど、斬ったってことなの?

町と鉢合わせなかったら妹の旦那斬って逃げてたの?と疑問でいっぱいです。

気が触れた町に兄だと思い込ませてたのかと思って見てたけど…スッキリしません。

こんなどうでもいいことで疑問を持たせないでほしい…。

槇絵は一体何者?

槇絵もすごく謎な女性でした。

万次の腕落としてたよね?結構ギリギリのところまで万次を追い詰めていたのに急にもう戦えないとか言い出して、さらに凜を守ってあげてとか。

情緒不安定な女の人なのかと思ってしまいましたよ。

 

お前、そこまでやっといてそこでいなくなるのかよ…。

万次不死身じゃなかったら、こんな状態で守るも何もないだろうと言いたくなりましたね。

そして、最期は天津を守るために戦い、銃で撃たれて死ぬのですが、そこまで体張って守った天津は万次と凜に殺されます。

 

えぇぇぇぇぇぇ!!!!!

槇絵の死は一体なんだったのぉぉぉぉぉ!!!!!!

 

とわけがわかりません。

天津に子どもがいるの?

ラストに流派の統一を自分が成し遂げられなくても、子が成し遂げてくれるみたいなことを言ってたけど、天津に子どもいたの!?

そんな描写一切なかったと思うのですが、最期に爆弾発言してくれました。

万次も生きてたし、何年か経ったら天津の子が父の仇とか言って万次と凜に襲いかかってくるんですかね。

ヒットしたら続編作るための布石なの?それとも、このまま生きて帰れたら子ども作ろうってことだったの?

原作がある話なので原作読めばわかるのかしら?

まとめ

ただただ人を斬り、なんかグロいし、エグいし、話はよくわからないし。

見た後に全くスッキリしません。

結局何が言いたかったの?って気持ちになります。

何が言いたかったの?って何度も考えさせたい話を作りたかったのなら大成功かもしれないですね。