【おすすめ漫画】ねーちゃんはぼくが守るっ 1巻 いちかわ壱

ねーちゃんはぼくが守るっ

ねーちゃんはぼくが守るっ 1巻 (まんがタイムコミックス)

 

あらすじ

晴一は祖母と二人暮らし。そこへ姉の子、真矢(12歳)、真人(5歳)が預けられる。母のいない寂しさと田舎っぷりに戸惑う姉弟。曾祖母や晴一、友人たちの優しさに触れ心を開いていく。そんな時、晴一と自分たちの母親との事情を知り…。

引用:Amazon CAPTCHA

 

感想

いちかわ壱先生の本ですが、BLではありません。

BLじゃないなら…と思っていましたが、ほんと先生が描く子どもがかわいくて好きなので手に取ってみました。

想像通りすごくかわいかったです。

 

真人くんは5歳設定なので『ただいま、おかえり』のひかりんよりもお兄さんなのでしっかりします。

保育園での話とか、真人くん以外にもちびっ子が登場しているのもかわいくてよかったです。

 

それから、田舎の中学校に入学することになったお姉ちゃん。

田舎の中学校に懐かしさを感じてしまいましたよ…。

わたしの地元もだいぶ田舎。

 

少しずつ家族になっていく様子が見ていて微笑ましいですね。

次巻が楽しみで仕方ありません。

ねーちゃんはぼくが守るっ 1巻 (まんがタイムコミックス)

ねーちゃんはぼくが守るっ 1巻 (まんがタイムコミックス)

 

 

いちかわ壱先生の他の作品はこちらから

ただいま、おかえり

www.merry-memo.com

おにたいじ! 

www.merry-memo.com

天井の下に恋

www.merry-memo.com