【おすすめBL】妊活道少年 上巻 伊藤えみ李

妊活道少年

妊活道少年(分冊版) 第1話

妊活道少年(分冊版) 第1話

伊藤えみ李先生の『妊活道少年 上巻』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

※内容が気になる方は『Renta!』でサンプルが無料で読めるのでおすすめです。

スポンサーリンク

 

あらすじ

【俺、本当に妊娠なんかできんのかな……】

近未来、この世界ではすでに女性は世からいなくなり、男同士の出産が義務付けられていた。新成人全員が受診した妊娠検査で、母体染色体の保有者であることが判明した氏原アキは施設での強制妊娠合宿を強いられることになる。種の存続のためパートナーとなった3人と日替わりで子作りに励むことになるアキ。アキは果たして妊娠することが出来るのか?? 絆され、揺れ動くその気持ちは愛なのか??

 

※こちらの商品は2017年6月までフューチャーコミックスで配信していた『妊活道 24時間強制種付け合宿』に加筆修正を加え、読みやすく再編集した作品になります。

引用:Renta! - 妊活道少年(分冊版)

 

感想

男性妊娠の話ですが、オメガバースとはまた違う設定です。

母体染色体を持っている人が相性のいい遺伝子の人の子供を産むというお話です。

男がいなくなって女だけの世界の設定の話を読んだばかりだったので、逆バージョンかと…。

 

なぜ購入したかと言いますと、子育てBLが好きだから!!

妊娠したらきっと子育ても描かれているんじゃないかと期待して購入しました。

まだそこまで話が進んでいないので、下巻に期待でしょうか。

 

コミックの目次は1話と2話となっていますが、1話で分冊3巻分。2話でカウンセラーの先生の過去の話が収録されています。

カウンセラーの先生も母体染色体保持者で合宿に参加したことがあるというお話です。

こちらには子どもと旦那がいます。

子孫を残すために旦那以外の子どももいずれ産まなければいけないというのはなかなかな設定ですね。考えさせられます。

 

そこまでして種の保存は大事なんだろうかと思ってしまいますが、大事なのかな?

 

8/24(金)までRenta!で第1話を無料で読むことができるのでどんな内容か気になる方はおすすめです。

下巻は9/28発売予定です。

スポンサーリンク