【おすすめBL】おとぎぐらし 春野アヒル

おとぎぐらし

おとぎぐらし (花音コミックス)

春野アヒル先生の『おとぎぐらし』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

 

あらすじ

むか~しむかし敵同士の赤鬼と桃太郎は、現代ではラブラブのアパート管理人夫婦じゃった! そこへやって来た住人・青鬼は赤鬼と因縁浅からぬイケメンで…!

引用:おとぎぐらし (花音コミックス) | 春野アヒル | ボーイズラブコミックス | Kindleストア | Amazon 

感想

日本昔話の桃太郎、赤鬼と青鬼、一寸法師の新説!?って感じのお話です。

第一話と第二話では『桃太郎』を題材に桃太郎と赤鬼の出会いが描かれています。

渡航中に座礁遭難した赤鬼が偶然たどり着いたのが桃太郎のいる島でした。

日本人よりも肌が赤く大柄だったため、『赤鬼』と呼ばれるようになったようです。

勝手がわからないので畑にある野菜を落ちてると思いこんだり、引き戸を知らないので家の戸を壊したりと島の人たちに恐れられてしまいます。

その結果、無人島へ逃げるように移住。

そこに、鬼退治に船に乗った桃太郎が現れます。

船にはもちろん犬、猿、キジもいて、その中の犬に興味津々だった赤鬼が誤って船に転落したのが最初の出会いでした。

 

そこから、愛を育み一緒にいるようになるのですが…。

赤鬼は実は外国人だったってオチか?と第三話を読み進めると、

『赤鬼と青鬼』の話が始まり、赤鬼の幼少時代のお話が始まります。

赤鬼は本当に赤鬼でした。

 

昔話と関連付けられているので読んでいておもしろいです。

金と女!!って感じだった青鬼が意外にいい人?だったり、その青鬼に好意を寄せる一寸法師がいたり。

 出会ってから600年もの間、体の関係がなかった桃太郎と赤鬼に急展開があったり。

ちなみに、表紙の紙が短い方が赤鬼で、長い方が桃太郎です。

 

続編があるなら読んでみたいお話ですね。

他の昔話の主人公にも登場してもらいたいですねー。

おとぎぐらし (花音コミックス)

おとぎぐらし (花音コミックス)

 

 

春野アヒル先生の他の作品はこちらから

トラさんと狼さん

www.merry-memo.com

スカーフとキツネ

www.merry-memo.com

からすま君

www.merry-memo.com

ツンデレ保父さんの傲慢彼氏

www.merry-memo.com