読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【プラネタリウム】スター・フライト 北海道を観てきた


小野大輔さんがナレーターを務めているスター・フライト北海道を観てきました。

“光”が繋ぐ、北の大地の過去と現在(いま)
北海道三大夜景で知られる、札幌・小樽・函館。今では多くの観光客が、この都市へ夜景を見に訪れています。しかし、北海道開拓が本格的に始まる約150年前、「光」は地上ではなく、見上げた夜空に広がっていました。本作品では、現在の煌めく北海道三大夜景と150年前の星空がドームいっぱいに広がります。
音楽を担当するのは、“声の革命”と称される米国出身のアカペラ・グループ、PENTATONIX(ペンタトニックス)。2年連続グラミー賞受賞の驚異の5人組が、世界で初めてプラネタリウム作品に登場します。
引用元:https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/archive/

飛行機に乗って北海道を目指すところから始まるこの作品。
きれいな夜景が見えます。

プラネタリウムというと星座の説明だと思っていたので、まさか夜景を見ることになるとは思ってもみませんでした。

星座の話だけじゃなく北海道の移り変わる景色と共に小野大輔さんの声が聴けるなんてステキでした…。
札幌・小樽・函館。
同じ北海道でもその場所、その場所に歴史があって実際に行ってみたくなりました。
PENTATONICの音楽とのコラボもさらによかったです。

櫻井孝宏さんナレーションの恐竜の記憶もあるらしいので今度観に行きたいと思います。