【おすすめBL】女王と仕立て屋 スカーレット・ベリ子

女王と仕立て屋

女王と仕立て屋【コミックス版】

女王と仕立て屋【コミックス版】

スカーレット・ベリ子先生の『女王と仕立て屋』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

※内容が気になる方は『Renta!』でサンプルが無料で読めるのでおすすめです。

スポンサーリンク

 

あらすじ

その店のスーツを身につけたものは成功を収めると言われている骨董通りにある仕立て屋・SHIDA。 仕事の合間に店を訪れたインテリア・デザイナーの城野大海は、強面の無愛想な男と出会う。彼こそが伝説の仕立て屋・志田だった。 仕事に誇りを持つ志田の姿に、仕事で行き詰まりを感じていた大海はあこがれ、惹かれていく――。

 

意地っ張りのインテリアデザイナー×強面の仕立て屋の恋。

引用:Renta! - 女王と仕立て屋【コミックス版】  

感想

ジェラシーを読んでからドハマりしたスカーレット・ベリ子先生。

作者買いなのであらすじも見ず、ご購入。

 

てっきり、女王というくらいなので生意気そうな若い方が受けだと思っていたのに、まさかの仕立て屋の年上のおじさまが受け!!!

もうほんと最高ですか…?

ちゃんとインテリアデザイナー×仕立て屋って書いているので、仕立て屋さんが受けだってわかるんだけどね。

 

最初は険悪な感じの二人ですが、女王のスーツを仕立てるために一緒にいるうちに惹かれていきます。

あぁ…恋に落ちるって二人同時に落ちてるんだろうなというのが、伝わってくるなんともほんわかしたお話です。

 

頼り甲斐があるという感じではない女王ですが、男気溢れています。

仕立て屋さんもそんな女王のことを男として扱うし、ちょっと先回りしてフォローしたり。

さすが年上!伊達じゃない!!

 

でも、仕立て屋さんが先回りしちゃうと凹む女王。

もっと頼って欲しいのに仕立て屋さんは弱音は吐かないし、涙も見せない。

それに引き換え、女王は仕事でうまくいかなくて落ち込んでいるところを仕立て屋さんに見られているので自分だけ弱みを見せていて、情けないと思い始めます。

 

いたたまれなくなって一度は距離を置くのですが、仕立て屋さんが初めて見せた弱い姿にお互いの気持ちを伝え合って丸く収まります。

 

落ち着いたおじさんを組み敷くなんてほんと萌えます。

あぁぁぁぁぁ哲也さぁぁぁあん!!!!って言いたくなります。

スカーレット・ベリ子先生の他の作品はこちらから

みのりの手

四代目・大和辰之

ジェラシー

 

スポンサーリンク