【おすすめBL】彼の両性具有独占欲(プリズン) カノンチヒロ

彼の両性具有独占欲(プリズン)

彼の両性具有独占欲(1)

彼の両性具有独占欲(1)

カノンチヒロ先生の『彼の両性具有独占欲(プリズン)』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

※内容が気になる方は『Renta!』でサンプルが無料で読めるのでおすすめです。

スポンサーリンク

 

あらすじ

医大生・三上の幼馴染み・都月は、両性具有で早熟な少年だった。

小学生のうちに三上の兄に処女を散らされて以来、複数の男を前にも後ろにもくわえ込み、

ついには親友で未経験であった三上にさえもカラダを与えた。

 

荒淫にふける年月を過ごしてきた2人は同じ高校、同じ大学へと進み隣同士の部屋で暮らすようになるが、

三上ばかりが都月へ想いを深めていく。

都月は、三上の兄にカラダを奪われて以来ずっと複数の男に抱かれることをやめないのだ。

三上は病院の跡継ぎ息子として誰もがうらやむ男前の《彼氏》であるように見えるものの、

実際は都月からは想いを返してもらったことなどなく、日々独占欲ばかりが強まるが――!?

引用:Renta! - 僕の両性具有独占欲(プリズン)

感想

両性具有シリーズ第3弾の作品になります。

第2弾で登場した両性具有の都月とその下僕の三上がメインのお話です。

ほのぼのしていた雪野と一宮カップルに比べるとギスギスしているというか、問題を抱えている感がありありの2人。

 

小学生のときに三上の兄と体の関係を持ってからビッチになってく都月。

中学生のときに三上とも体の関係を持ち、関係をバラされたくなければ言うこときけと都月が脅します。

雑に扱われても都月のことが好きな三上は都月と一緒にいます。

もちろん、体の関係はあるまま。でも、都月は性に奔放なままで三上以外とも体の関係がある人がいる状態が続きます。

 

そんなある時、三上の兄と都月が再会します。

それを知った三上は都月をベッドに繋いで軟禁。

従順だった人がキレると何するかわからないですね…。

数え切れないほどヤって、解放されたときには妊娠している都月。

いや…普通に事件だろ…という印象ですが、2人が幸せならいいんだ、この展開でも。

 

カノンチヒロ先生の他の作品はこちらから

僕の両性具有症候群(シンドローム)

僕の両性具有性周期(メカニズム)

彼の両性具有妊娠期(マタニティ)

俺が両性なんて認めない!

スポンサーリンク