読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おすすめBL】スカーフとキツネ 春野アヒル

スカーフとキツネ

スカーフとキツネ (花音コミックス)

春野アヒル先生の『スカーフとキツネ』をご紹介。

※ネタバレが含まれるのでご注意ください。

 

あらすじ

狼のスカーフが気まぐれで助けたのは、強がりで健気なところが可愛いはぐれキツネのカフカでした❤群れのみんなにはナイショでカフカと過ごす時間は幸せいっぱいだったのですが!?

★イベリコ豚が見てしまったトラさんと狼さんの秘密

★トラさんが狼さんに盛った危険キノコとは!?大人気「トラさんと狼さん」シリーズ第6弾

(C)春野アヒル/芳文社

感想

スカーフとカフカのタイトルがついていますが、前半はトラさんと狼さんのお話です。

イベリコ豚目線でトラさんと狼さんの行動を解説しています。

夏バテしているトラさんに精がつくものをと狼さんが豚を探してオバケが出ると噂の池の近くの家へ。

3棟ある中から探していくのですが、最初の家には狼さんのお父さまが。

そして、次の家にはトラさんが!!!

トラさんのコレクションルームでした。なんのコレクションルームかって?

そんなのお決まりですよね、狼さんのです。

使用済みのパンツやら縛られた狼さんのフィギュアやらが保管されいます。

キツツキさんとビーバーさんにお願いしたフィギュアわたしもほしい…。

 

狼とトラに食べられてしまうんじゃないかと怯えていたイベリコ豚ですが、狼さんパパは獣医からのごはんしか食べず、トラさんの好物は熊の右手ということで食べられることなく平和に暮らしたそうです。

 

食べない代わりにとトラさんがイベリコ豚にお願いする内容が…。

コレクションを預かってほしいということ。

もう一つが、狼さんが倒れていたらすぐに知らせてほしいということ。

狼さんの方が寿命がずっとずっと短いからということを思うと切なくなります。

天国での話を見ていても、胸がぎゅっとします。

 

そして、今回のお話では狼さんがちびっこになるお話も収録されています。

小さくてもかわいい!小さいからなおかわいい!!

ほんと狼さんとトラさんのパートナーシップは素敵だと思うお話でしたね。

 

表題作の『スカーフとキツネ』では、鷹に襲われているキツネを狼のスカーフが助けるところから始まります。

スカーフはもちろん、狼さんの部下です。

キツネのカフカは幼いころに鷹に襲われて片目が見えなくなったことがきっかけで仲間とも離れて暮らしていたせいかネガティブなところがあります。

そんなところも含めて気になったスカーフがカフカと想いを通わすお話になっています。

もうみんないろんな動物が相手になっていますね。

・狼さんとトラさん

・トラさんのお兄さんとワンコ

・狼パパとヒツジのメリー

・キツネのカフカと狼のスカーフ

どのお話もいいですよね。

読んでいて癒されます。

スカーフとキツネ (花音コミックス)

スカーフとキツネ (花音コミックス)

 

 

春野アヒル先生の他の作品はこちらから

トラさんと狼さんシリーズ 

www.merry-memo.com

 からすま君

www.merry-memo.com