【おすすめBL】ただいま、おかえり いちかわ壱

ただいま、おかえり

ただいま、おかえり (オメガバース プロジェクト コミックス)

いちかわ壱先生の『ただいま、おかえり』をご紹介します。

 




あらすじ

藤吉真生は自分に自信が持てない専業主夫。エリートサラリーマンの夫・弘ともうすぐ2歳になる息子・輝に支えられ、何気なくも大切な日常の中で少しずつ自分を受け入れていく。
喜びや悲しみを乗り越えて、昨日よりももっと"家族"になる。
あなたに優しい気持ちを運ぶ、藤吉家の団欒へようこそ。

賛否両論のオメガバース作品

男も妊娠できるオメガバースはBL好きな人の中でも賛否両論あるみたいですね。
わたしは雑食なので全然問題ありません。喰わず嫌いはしない。
むしろ、ほのぼのあったか家族系は萌えるので大好物です。

この作品のアルファ、ベータ、オメガはこんな設定です。
α(アルファ):Ωに対する生殖率が高く、社会的に優位なものが多い。
β(ベータ):人口が一番多い。いわゆる"一般人"。
Ω(オメガ):もっとも生殖率が低い。そのため劣等種と蔑まれてきた歴史を持つ。

この作品ではアルファにヒートがあるみたいですね。
オメガの発情期がヒートだと思ってので新鮮でした。

感想

息子のひかりんがかわいすぎて萌えます。
もうちびっこが出てくるだけでメロメロ。

特別なことがあるわけでもなく、日常生活って感じがいいです。
ひかりんに両親以外に友だちができたり、
弘がお父さんと和解したり、
オメガバース特有の差別とか発情期とかの話があったり。

ひかりんが両親のことを守ろうとするシーンや両親が大好きというシーンをみていると、子どもは親のこと大好きなんだなぁとほっこりします。

えろ少なめというかほぼなしののほのぼの系です。
ちびっこに癒されたい人にオススメですね。

カバー下の書き下ろしもよかったです。

続編があればぜひとも読みたい。
祐樹くんと松尾さんの話も読みたいです。

ただいま、おかえり (オメガバース プロジェクト コミックス)

ただいま、おかえり (オメガバース プロジェクト コミックス)

追記:pixiv情報

まさかのpixivで本編にはない話が掲載されています。
そして、わたしは本編を見るよりも先にこの話読んでたよ…。

ひーくんかわいい…。癒される…。
って思ってたけど、プロの方だったんですね。

ちゃんと”商業作品『ただいま、おかえり』の告知用等の落書きまとめ”と記載されていますが、読んでなかった。
それでも並んでいる本の中から手に取ったってわたしの好きセンサー恐るべし。

創作BL/落書きまとめ by いちかわ on pixiv