【おすすめBL】ただいま、おかえり -かがやくひ- いちかわ壱

ただいま、おかえり -かがやくひ-

いちかわ壱先生の『ただいま、おかえり -かがやくひ-』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

※内容が気になる方は『Renta!』でサンプルが無料で読めるのでおすすめです。

 

 

あらすじ

“幸せが、ふえました” 家族命のスパダリ攻×劣等感を持った美人受。ほっこりあたたかくてちょっぴり泣ける藤吉家の団欒へようこそ!

――専業主夫の妻・真生、エリートサラリーマンの夫・弘、2人の愛の結晶である輝。第2子・陽も授かって、ますます幸せいっぱいの藤吉家。穏やかな日々の中でふと不安や悲しみに囚われる時もあるけれど、家族の愛に支えられて強くなっていく。あなたの心を優しく癒す、ハートフルBL第2弾!

引用:Renta! - ただいま、おかえり―かがやくひ―

 

感想

前作、ただいま、おかえりの最後に妊娠がわかり、描き下ろしで登場する第二子・陽ちゃん。

今回は陽が生まれるちょっと前のお話と陽が生まれてからの日常、和解した弘の両親との話、真生が家族と地元に帰るお話。

何気ない日常から真生の過去に踏み込んだ話まで幅広いお話になっています。

 

陽が生まれる前の話では、陽がオメガだったら…とちょっとネガティブになる真生ですが、それもちゃんと受け止める弘。

ほんと弘のスパダリっぷりはハンパないですね。

真生と輝にデレデレな面としっかり二人のことを見ていて守っている面と。

理想の旦那さんって感じですね。

 

結局、陽がオメガかアルファかというのは明言されていませんが、たぶんアルファなんじゃないかなと思います。

どちらでも愛していくと決めてはいるけれど、オメガだったら、真生ががんばらなきゃいけないとか動揺しているところが描かれそうですし。

 

陽が生まれて輝がお兄ちゃんになろうとしている話は、一生懸命な輝にキュンとしますね。

私も下に兄弟がいるので、記憶にはないけれど下が生まれた時こんな感じだったのかなとか思ってしまいましたね。

年が近い兄弟がいる人は読むとおもしろいかもしれません。

 

真生の地元に帰る前にアンソロジーのときにはなかった弘の誕生日の話が加筆されています。

そして、地元で出会う従兄弟の和彦との話も加筆されています。

なんでそんなに真生につっかかるんだろうと思っていましたが、真生がオメガであるとわかったときに親族で守っていこうという話になり、和彦なりに真生は弱いから守っていかないといけないと思い込んでしまっていたんですね。

 

カバー下の話が松尾と祐樹のお話で、ほんともう付き合っちゃえよと言いたくなる感じですね。

アルファとベータのお話になるので障害も多そうですが。

藤吉家の話も前作で弘が家族と和解、今作で真生が地元でのわだかまりを解消したので、次は松尾と祐樹くんの話でもいいのではないかと。

二人の話の周りに成長した輝と陽が出てきたらさらにいいですね。

 

※追記

ここで一旦終了のようです。切ない…。

 

 

ほんとエロはないのですが、読んでいてほっこりする良作です。

 

ちなみに表紙に輝く星と太陽のマークがあるのがいいですね。

前回の表紙は星だけだったので、陽が加わって太陽のマークが増えたのだと思うと、にやけちゃいます。

 

発売までのカウントダウンが可愛かったのでまとめてみました。

いちかわ壱先生の他の作品はこちらから

ただいま、おかえり

www.merry-memo.com

おにたいじ!

www.merry-memo.com

天井の下に恋 

www.merry-memo.com

ねーちゃんはぼくが守るっ

※BL作品ではありません。

www.merry-memo.com