【おすすめBL】恋スル動物 木田さっつ

恋スル動物

木田さっつ先生の『恋スル動物』をご紹介。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

※内容が気になる方は『Renta!』でサンプルが無料で読めるのでおすすめです。

 

あらすじ

自他ともに認めるヤンキー・悠の癒しは大好きな動物を愛でること!

ある日、捨て犬をかばい不良にボコボコにされていた朔を助けたのをきっかけに、仲良くなる。強気ヤンキーと気弱優等生という正反対な2人だけれどお互いに友情以上の想いが芽生え、必死に気持ちをぶつけてくる朔に悠は愛おしさが溢れて――!?

表題作のほか、拗らせた想いに悩む幼馴染みのジレンマ、嬲られて悦ぶ歪んだ性癖など、心揺さぶる2編を収録!!

引用:Renta! - 恋スル動物【電子限定描き下ろし漫画付き】

 

感想

私の中では絵がエロそうと思って買った完全にジャケ買い作品です。

想像していたよりもエロくはなかったです。

 

キリンが同性愛という話があり、「お前とならキリンになってもいいかも」って…。

まさかのキリン。

 

ヤンキーだけど、ヤンキーっぽくないヤンキーです。

いや、定番なヤンキーです。

ケンカ強いけど、捨て犬のこと気にかけるなんて、まさに受けヤンキーの王道のようなヤンキーです。

 

友だちがいない朔に自分の後輩を紹介して、仲良くなった姿を見てやきもち妬いちゃうような…。もうほんとベタです。

 

同時収録されているココロのてんびんとココロパラダイムシフトもなかなかおもしろいです。

優柔不断な一真と一真の親友の樹。

どちらかを選ぶということができない一真は彼女ができても浮気がばれて別れるというのを繰り返し。

その度に樹に慰めてもらっていました。

そんなあるとき、樹が女だったら樹一択だったとこぼす一真。

それを聞いて樹大爆発。

 

樹は一真のことがずっと好きだったと…。

親友の最後の願いとして「抱いてくれ」って。

もう急展開というか、自分がカミングアウトされる側だったら驚きしかない。

 

結局、樹を抱き、恋人と親友、両方なればいいじゃんと。

お…おぉ…。って感じです。

 

すごく作品に勢いがありますね。

ドン!ドン!ドーン!って感じで話が進みます。

最近、淡々とした話を読むことが多かったので、勢いよく好きだとか抱くだとか出てくると新鮮な感じがしますね。